騎手

見習い騎手

デビューから一定の勝利数、年齢に達するまで負担重量を軽減されている騎手。 競馬新聞では1kg減騎手を☆、2kg減を△、3kg減を▲と表記される。 特に短距離ではこの斤量差が大きいとされ、注意が必要。 但し特別レースやハンデ戦では適用されない。

騎手

ダート戦に強い騎手と牝馬騎乗時に結果を出す騎手

以下のリストは牝馬に騎乗時(上)とダート騎乗時(下)の勝率順に並べたものです。(過去3年)

調教

調教

ここで注目しておきたいのは勝率で見ると必ずしも勝ち鞍の多い騎手が上位に来るわけではないという事実です。
条件の選定の仕方によっては思わぬ騎手の名前を見つけることができるかもしれません。

リーディング上位の騎手だけに目を奪われないことも的中への大切なプロセスのひとつです。

騎手と馬主の相性

現状、騎手と馬主の関係は密接なものです。
以下は酒井騎手の過去5年に遡った馬主データです。

騎手

ここで注目しておきたいのは、サンデーレーシングの半分以下の河崎五市、錦岡牧場といった知名度の 低い馬主の馬で有名なサンデーレーシング以上の結果を出していることです。

こういったなかなか目に付かない事例は他にもありますので、騎手ごとにまとめておくと良いでしょう。

コースと騎手の相性

騎手も人間ですので得意不得意があります。
今回は川田騎手の得意コース(条件)について触れてみましょう。

騎手

上記のデータは過去5年に遡った「阪神芝2000m」の戦績です。

リーディング上位の浜中騎手、福永騎手を差し置きズバ抜けた成績を残しています。
「阪神芝2000mは川田騎手」と覚えておくと良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ